井草隆行(仲西将人 役)

「・・・(ただ黙々とステカン作ってる様に見えて実は)」 聡美の父。看板屋「仲西巧芸社」社長。美大在学中に妻と出会い、結婚。
かつては絵描きの道を志していたが、同じく画家への道を歩き始めた妻の才能を誰よりも信じ、自身は裏方に回る決意をし、現在の看板屋を始めるに至る。(※聡美はその過去を知らない。)
妻を亡くした将人の新たな希望は、同じく絵の世界へ歩き始めた一人娘の聡美。
仕事柄、風俗関係の、やや後ろめたい看板を取り扱うこと有り。 それを理由に聡美が学校でからかわれていることを知って以来、聡美に対して申し訳ない感情を抱く。
そういった諸々の理由で、聡美に対してかなり甘い。 一応社長であるが、現在、実質的な業務の運営は、コミュニケーション能力の高い隆一に任せている。
挫折した娘に対しての同情心と、久しぶりに娘の顔を見れた嬉しさを隠し、日々作業場に立つ。


代表作 『耳をぬぐえば』
監督:室岡ヨシミコ
プロフィール 【出身地】
群馬県
【趣味】
釣りと激烈にプロレス観賞!
【大好物】
ぱるるとコーラ

出演理由 「伊参スタジオ映画祭」って、言ってみれば、他の土地の人達が我々の庭をきれいに仕上げてみせてくれている……みたいな!
なのに地元の我々がただ見てるだけなんて……と思い、上手く泳げないけど飛び込んでみました!


 戻る