木村知貴 (仲西隆一)

「帰って来てほしくない奴が帰って来た」 聡美の兄。家業である看板屋を継いでいる。
勉強も出来て、大学進学の為の上京も考えていたが、母親の死をきっかけに、自分を見つめ直し、家業を継ぐ決意を固める。
小学校の時に書いた将来の夢は「誰にも捨てられない伝説のステカンを作る」。
責任感とプロ意識が高い。人に厳しいが自分にはもっと厳しい。
それゆえに、父に甘やかされワガママに育った妹には、特に厳しい。納期厳守。

代表作 『Playback』監督:三宅唱
『チチを撮りに』監督:中野量太
『こっぴどい猫』監督:今泉力哉
『あれから』監督:篠崎誠
プロフィール 小・中・高とアルペンスキーに明け暮れる日々を過ごす。戦闘機乗りになりたかったが不合格だった為、京都の大学に進学。卒業後様々な職を経験し、ひょんなことから自主映画に関わり役者を始める。その後上京し劇団東京乾電池のアクターズラボに入所。出所後は主に映画の現場をメインに活動。2012年には主演作品トゥルボウで米国アカデミー賞公認 ショートショート フィルムフェスティバル&アジアのジャパン部門ベストアクターアワードを受賞したり、出演作品が国内外の映画祭にノミネートされるなど、現在も映画を中心に精力的に活動中である。

 戻る